雑記帳 二〇十八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇十八年神在月十五日

毎年恒例、松江での「小泉八雲・朗読のしらべ」。
今年も去年に続き、国宝松江城内、興雲閣での公演。
小泉八雲の曽孫、小泉凡さんの監修、講演。
山本恭司のギター、私の朗読で繰り広げる小泉八雲〜ラフカディオ・ハーンの世界。
「産土 うぶすな〜漂着の浜辺からの呼び声〜」、無事に終えることができました。
「産土」は、2007年よりスタートしたこの企画の二年目、第二弾の作品を改編した作品。
帝大で教鞭を取っていたハーンが、夏休みに焼津に逗留していた時に、世話になっていた宿の乙吉から聞いた難破から生還した漁師の話や、島根半島、美保ノ関に伝わる不思議な伝承など。
他にも、斬首された科人が首だけ石に食らいつく執念を描く「かけひき」、日本お伽話集から「団子をなくしたおばあさん」「浦島太郎」など。
初演には入っていなかった「かけひき」「団子をなくしたおばあさん」が加わったこともあり、新作といっていいかも。 「かけひき」での東映時代劇調の音楽も、キョージはリクエストに見事に応えてくれました🎶

音響トラブルや、古い木造洋館での朗読は、満員のお客様で音が吸われて、ちょいと力が入りすぎだったかもと反省。
まあ、瞬間瞬間、探りながら、やれることはやったとは思うけど、やればやるほど難しいなあ〜と痛感‼︎
それでも、みなさまには楽しんでいただこうと、全力を尽くしました。

次は11月2日、彦根での「転生」
井伊家菩提寺の清凉寺での公演。
昨年、やはり清凉寺で上演した後、大河ドラマ「西郷どん」で井伊直弼役を仰せつかったこともあり、お礼参り、奉納の気持ちを込めて挑みたいと思います。

どんなことが待ち受けているか…11月3日には彦根のお城祭りで井伊直弼に扮して街を巡りますし、色々と楽しみです。

photo

★国宝松江城内、興雲閣。


photo

★明治の木造洋館。
大正天皇がお泊りになるために建造されたとのことですが、実際にお泊りになることはありませんでした。


photo

★正面に掲げられている「興雲閣」。


photo

★明治の空気、そのままに。


photo

★リハーサル中のキョージ、サウンドチェックも完璧に‼︎


photo

★松江、魚一さんから天丼弁当の差し入れ!
美味しかった〜🎶

zakki_bottom.jpg

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇十八年神在月十一日

テレビ東京、ドラマBiz「ハラスメントゲーム」、放送はこれからだけど、撮影は順調に、5話あたりも撮り始めております。
先日は、唐沢寿明さん、広瀬アリスさん、古川雄輝さん、滝藤賢一さん、高嶋政宏さんらと制作発表も。
スタッフの女の子にちょっと話しかけただけでも「セクハラだ!!」なんて言われる撮影現場なんで、みんな、ちょっとハラスメント過敏症!!??
制作発表では、なのでエピソードには事欠かず、大爆笑となってしまいました。
大丈夫かいな〜???^^”

僕は、マルオホールディングスという、スーパーマーケットなどを経営する会社の広報担当の取締役。
高嶋政宏さん演じる常務を慕う・・・という、なんだかビミョーな気配の役どころ。
やりすぎないように、注意、注意。

さて、連ドラを縫って、スケジュールはタイトだったけど、久しぶりに「世にも奇妙な物語」に参加させていただきました。
11月10日(土)21:00よりフジテレビ系列で放送予定。
「世にも奇妙な物語」は、ご存知の通りオムニバス形式ですが、その中の「幽霊社員」で、幽霊社員役を。
と言っても、僕は幽霊ではなく、幽霊役は勝地涼さん。
現場では、自分の気持ちを大切に、納得がいくまで妥協しない姿勢にも引っ張られて、とても充実した現場でした。
監督は星護さん。
1990年、初めて「世にも〜」に出演した「超・能・力」からのお付き合い。
「恐竜はどこへ行ったのか?」「地獄のタクシー」など、忘れられないキョーレツな想い出が蘇りました。
「世にも〜」は、これで10本目の出演作品。
そのうち、主演は5本目になります。
「バカばっかりだ」や「奥さん屋さん」など、意外と心温まる作品が心に残っていますが、今回も、超オススメ!!です。

ここのところ台風にやられっぱなしの日本列島でしたが、そろそろ秋の良い季節に穏やかな日々を取り戻したいものです。
これから、ドラマの他に、松江での「小泉八雲・朗読のしらべ『産土』」や彦根での『転生』、彦根はお城祭り「ひこねの城まつりパレード」で大河ドラマ以来久しぶりに井伊直弼公に扮し、馬に乗って彦根の街をを巡る予定もあり、秋を満喫したいと思っております。
お時間ございましたら、ぜひ、お越しください!!

photo

★久しぶりの「世にも奇妙な物語」星護組‼︎_
クランクイン弁当︎︎🎶


photo

★レトロな建物での撮影、こういうの、馴染むなあ^ ^


photo

★こんな感じとか。


photo

★階段も素敵。


photo

★手すりの装飾、たまりません🎶


photo

★共演の勝地涼さんと。


photo

★二人とも幽霊役⁉︎^^;


photo

★小泉八雲・朗読のしらべ「産土」の準備も着々と。


photo

★山本恭司とのこの朗読ユニットも12年‼︎_
息もあって、リハーサルもバッチリよ🎶

zakki_bottom.jpg

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇十八年神在月一日

いや〜まいった‼︎
でも、良かった‼︎
台風接近するの中、なんとか松江から東京までたどり着きました‼︎
次の日は朝イチで撮影が入っていたので、どつしようかとヤキモキしておりました(>人<;)

30日に「中国四国医師会連合総会」が松江であり、そこで、講演として、小泉八雲の曾孫の小泉凡さんとトーク&朗読をやる予定でありました。
29日は一畑ホテルでの懇親会に凡さんと参加。
浜田真理子さんのピアノの弾き語りや、安来節なども披露され、中国四国のお医者さまたちに真剣な総会の傍ら、松江、出雲地方の空気を楽しんでいただこうとの催しで、食事も島根和牛など美味しくいただきました。

が、しかし!
台風24号接近で、四国地方のみなさまなど、地元の災害が懸念されるなか、30日の会議などは中止となり、我らのトーク&朗読も中止となってしまいました。
まあ、宴席で凡さんと少しばかり小泉八雲のことについてお話しさせていただきましたし、お医者さまたちとも楽しく過ごさせていただきましたので、なんのために松江に〜ということはありませんでしたが。
ウチは代々、開業医で、弟も出席する予定でしたが、会議が中止ということで、今回は会えず。
長男のワタクシは医者を継げず、役者の道を歩むこととなりましたが、まさか、この歳になって佐野家の長男として医師会に出席するとは思いませんでした。
あの世の父親や、ご先祖さまたちも苦笑いしてるかな?
いや、この、開業医の長男は家業を継がねばならない‼︎という代々のシバリなど、色々あるんですワ‼︎^^;

で、問題は30日に帰京できるか⁉︎と。
当初より、台風接近はわかっていたので、行きは羽田〜出雲の空路、帰りは飛ばない確率が高そうだったので飛行機での帰路を早めに避け、松江から伯備線で岡山、そこから新幹線で帰京するチケットを押さえておりました。

ところが、予想を超える台風の激しさに、鉄路も午前7時代以降の列車運行が中止ということなってしまいました。
飛行機ならば早朝の便が飛んだということを聞き、選択を誤ったか⁉︎との思いもありましたが、ここは、とにかく確実に東京に帰らねば‼︎
なんとか、朝の特急「やくも」の指定券は取れましたが、新幹線も接続の「のぞみ」が、それ以降は走らないということもあり、指定券は満席。
自由席で立ったまま、岡山から東京までたどり着いたのでした。
幸い〜というか、人の流れのままにしていたところ、トイレの前の洗面台のところにテトリスのようにハマり、本を読んだり、今はスマホで配信の映画やドラマも観れますしね、あっという間に東京に到着し、一安心。

八百万の神々の地ならではの、神さまのお導きは、実は、別件にもありました。
以前から決まっていた今回の医師会のスケジュールと、29日に開催された、ギターウルフのセイジさんが主催している「島根ジェットフェス」が重なり、このフェスは朝から夕方までなので(ヤバイバンドなれど品行方正)、じっくり観ることが出来ました🎶
ギターウルフはもちろん、サンフランシスコから来た我が家の友人たちのバンド"Whateverglades"や、宮藤官九郎さん(ギター、カッコいい‼︎)や三宅宏樹さん(ドラム最高🎶)、よーかんくん/bのバンド「画鋲」、POLYSICSなど、どのバンドも最高にカッコ良かったです🎶(ポリシックスのメンバーの方から「タイムスリップ好きでした」と言われ 有頂天🎶)
クドカンさんや三宅さんと松江で会うのは変なカンジだったけど、良かったなあ。シスコから来たメンバーたちとも再会を喜び、ウルフのメンバーの方々にもお会いできたし、なんといってもセイジさんとは初対面でしたが、お会いでき、嬉しかったです。
「先輩じゃないですか〜」「後輩じゃないですか〜」と、松江南高校の先輩、後輩としても、硬く握手したのでした^ ^
しかし、ジェットフェス、古墳の丘公園は雨の中でしたが、返って古代からの魂の叫びが聞こえてくるようで、ホントに良いフェスでした🎶

なんだかんだと、濃い〜い二日間でありました。

photo

�島根ジェットフェス、ギターウルフ、セイジ‼


photo

★古墳の丘公園から臨む、雨に煙る宍道湖。


photo

★"Whateveglades" アメリカンサウンド、炸裂


photo

★POLYSICS、DEVOのようなコスチュームだけど、音はニューウェイヴというより、パンクだよね🎶


photo

★ミノタウロス🎶


photo

★ガソリンもビール、ガンガン飲んで盛り上げてました‼︎︎


photo

★ギターウルフ、最高!!


photo

★古墳の丘公園に再現された古墳の姿‼︎
ロックと呼応する、地を這う者ども、空かける者どもよ、今、ここに‼︎


photo

★また、来たいな🎶

zakki_bottom.jpg

戻る

目次ヘモドル