雑記帳 二〇二四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇二三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇二二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇二一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇二〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十五年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十四年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十三年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十二年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇十一年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇一〇年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇九年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇八年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇七年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
二〇〇六年 睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神在月 霜月 極月
zakki_top.gif

橘井堂二〇二四年文月十八日

8月3日〜12日まで上演の、JIS企画最終公演「コスモス〜山のあなたの空遠く〜」、稽古の日々。
1995年、JIS企画の1作目「月ノ光」からのメンバーでもある広岡由里子さん以外は初顔合わせということもあり、稽古当初は探り探りだったけど、だいぶ打ち解けてきたかな?

前作「マダラ姫」の公演は2004年なので、20年ぶりに作・演出の竹内銃一郎さん、広岡さんと集結したわけですが、最初の公演からは30年も経っているのに、まったくそんな感じがせず、みんな歳を重ねているはずなのに、やることや考え方、物の見方は変わらないのだなあ・・・と思いましたです。
まあ、体ばかりは、確かに、老いを感じることもありますが、3年前に多発性骨髄腫で倒れた時のことを考えれば、こうして、舞台に臨むことができているだけで、夢のようではあります。

共演の佃典彦さんは、僕より10歳ばかりお若いのですが、けれど、もう還暦を迎えようとなさっているので、まあ、同世代の感覚。
それでも、昔話をしている時、僕が状況劇場時代に舞台に立っていた「新・二都物語」をご覧になったのが、衝撃的な演劇初体験だったとのこと。
今回の芝居の内容とも重ねて、時間とか時代とか、過ぎ去ったものではあるけれど、その感覚は、今、現在進行形で存在はするのだとあらためて噛み締めています。

さて、まだまだ課題は山積み・・・
稽古場ではあるけれど、常に本番と変わらない心身で臨まなければ。
1974年、演出家、出口典雄さんの門を叩いてから50年の俳優人生、シェイクスピア・シアターの旗揚げに参加し、その後、状況劇場で唐十郎さんと共に過ごし、演劇で己の無能さを思い知らされ、ならばと、劇団を出て、サイレント映画「夢みるように眠りたい」から演技を探り直しはじめたのですが、映画やドラマの世界に足を踏み入れた当初は「二度と演劇の舞台には立つまい」と、固く思っておりました。
けれど、映画であろうが舞台であろうが、詰まるところ、その人物が何を求めているか・・・が、変わることがなければ、どちらにしても、格闘し続けるしかないのだと、だから、その後も、ずっと、目の前のことに取り組み続けてきたのだろう・・・と立ち止まります。

そうして、30代半ばに再び舞台に立つようになったのですが、それでも、その舞台は限られ、これまでお世話になった演出家といえば、三島由紀夫原作、近代能楽集「葵上」での茂山千之丞さん、映画「TOMORROW 明日」で脚本を手がけられていたのがご縁で出会った竹内銃一郎さんとは安部公房の「榎本武揚」・・・そう、竹内さんとは映画のお仕事の方が先だったのでした・・・その後、再び唐さんとも「マラカス」という舞台で組み、状況劇場の大先輩でもある山崎哲さんとは安達祐実さんとの二人芝居「春」という作品や、新・転位21の舞台で近年の「骨風」などで教えを乞い、坂手洋二さん、状況劇場時代の仲間だった飴屋法水、白石加世子さんとの朗読劇「笑った分だけ、怖くなる」では、ダンスカンパニー、カンパニー・デラシネラの小野寺修二さん・・・など、強烈な個性の方々ばかり。
・・・どうしても、演劇ばかりは、信頼できる方と・・・と、演出家や座組に慎重になってしまいます。
映像ならば、この俳優の体を、如何様にも、素材として使ってくだされ・・・と楽しめますが、舞台ばかりは、素材としてだけではなく、監督が指示するカメラマンや録音部と同じ神経を持って、場に臨まなければならないのかもしれないのですから。演出家との信頼関係が成立しなければ、辛いことになってしまいそうで・・・。
まあ、どこに行こうが、誰と組もうが、やってみなければわからないのかもしれませんが・・・

昔、原田芳雄さんと演劇の話をしていた時、「佐野、余計な苦労はするな」と言われたことを、調子よく解釈していただけかもしれませんけれど・・・。
演劇にしろ、ドラマや映画にしろ、音楽だって、とにかく、やっていて体に違和感がある時は、その原因を探り、どう成立するか・・・から逃げてはならないでしょう。
まあ、面白ければ、なんだっていいのかもしれませんけれど、何を面白いと思うかですよね〜〜〜〜〜〜。

取り止めのないことを・・・こりゃ、だいぶ、追い詰められてるかな????wwww

photo

★稽古場にて


photo

★稽古場にて

zakki_bottom.jpg

戻る
zakki_top.gif

橘井堂二〇二四年文月十日

JIS企画公演「コスモス 山のあなたの空遠く」、稽古真っ只中!!!!!!!
なかなか雑記帳をアップできずで・・・・
是非、ご来場ください!!!

JIS企画公演「コスモス―山のあなたの空遠く―」
竹内銃一郎×佐野史郎の演劇ユニット、JIS企画最後の公演

日時:2024年8月3日(土)~8月12日(月)
8月3日(土)18:00~
8月4日(日)13:00~
8月5日(月)18:00~
8月6日(火)18:00~
8月7日(水)13:00~
*8月8日(木)休演
8月9日(金)13:00~
8月10日(土)13:00〜/18:00~
8月11日(日)13:00~
8月12日(月・祝)13:00~

会場:ザ・スズナリ 〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-14
料金:前売・当日共5,800円(全席指定・税込)   
公演チケット発売日:2024年6月8日(土)
*各回開場は開演の30分前 *未就学児童の入場不可

作・演出:竹内銃一郎
出演:佐野史郎、広岡由里子、佐々木春香(Wキャスト)、北村優衣(Wキャスト)、土本燈子、北澤響、佃典彦

【ご来場の皆様へお願い】
*劇場の構造上、エレベーター・エスカレーターがございません。
車いすでのご来場は、劇場スタッフによる介助ができませんので、ご了承ください。
*開演時間を過ぎてからのご来場は、指定のお席にご案内できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
*スタンド花・楽屋花ともにお断りしております。

【あらすじ】
鳥取県・米子の時計修理店「コスモス」の店内。主人のタクミが時計の修理をしている。
そこへ、一人の男(シンゴ)が訪ねてくる。シンゴは時計の修理を口実に、世界中には びこる異星人の絶滅をタクミに依頼する。なぜタクミにそんな仕事を託すのかといえば、彼は仕事柄<尋常ならざる指先>の持ち主だからで、と話し始める。
荒唐無稽な依頼をタクミにもちかける男・シンゴ。彼の本当の正体は。。。。

【上演にさいしてのコメント】
●竹内銃一郎●
JIS企画の前回公演は2004年だったので、今回はちょうど20年ぶりになります。多分、今回がJIS企画及びわたし自身の〈最後の作品〉になるので、わたしが知らない〈未知の世界〉を描きたいと思いました。舞台は時計修理店で、佐野さん演じる主人公は、見知らぬ客から「異星人せん滅」の依頼を受け …⁈「見知らぬ世界を描いて、笑えて泣ける劇を。」これが本作品のテーマです。 

●佐野史郎●
前回のJIS企画公演『マダラ姫』から20年!!今一度、竹内銃一郎さんと舞台に向き合うことができるとは夢のようです。しかも1995年の第一回公演『月ノ光』からご一緒させていただいている広岡由里子さんとも再会!初顔合わせのみなさんとも、どのような世界を共に生きるのか、とっても楽しみです。

実は、役者の道を歩み始めたのが、ちょうど50年前…劇団育ちのワタクシですが、舞台に立つのは今でもオソロシく、振り返ればまた振り出しに戻った想いです。ならば一歩を踏み出すのみ!!

<チケット取扱>
チケットぴあ
【Pコード:525-283】
セブン・イレブン<24時間 毎週火曜日・水曜日の1:30AM〜5:30AMを除く>

イープラス
ファミリーマート店舗での直接購入可

ローソンチケット
【Lコード:35647】
ローソン・ミニストップ店頭Loppi

カンフェティ
0120-240-540 *通話料無料
[受付時間 平日10:00〜18:00*オペレーター対応]

<お問合せ>
(株)M&Oplays 
03-6427-9486[平日10:00〜15:00]

制作:(株)M&Oplays 
協力:mewgull、ノックアウト、ファザーズコーポレーション、ジャパンミュージックアーティスツ

photo

★久しぶりの舞台・・・セリフを覚えたらマズイ!!と思いつつ、覚えなければ先には進まず・・・


photo

★チラシ表:コスモス:JIS企画


photo

★チラシ裏:コスモス:JIS企画

zakki_bottom.jpg

戻る

目次ヘモドル