佐野史郎からお知らせ ラジオ深夜便「私のがむしゃら時代」
2017年2月26日(日)午前1:05〜2:00頃
アンカー:森田美由紀
ゲスト:佐野史郎

何度か出演させていただいている大好きなラジオ番組、「ラジオ深夜便」。
ラジオの深夜放送にかじりついていた1960年代の中学生の頃の空気が、この番組には残っているので、大好きです。
森田美由紀アナとは、NHK特集のアーカイブ番組でもご一緒させていただきましたが、いい声だなあ〜と、思わず聴き入ってしまいます。

素晴らしい師、先輩、友人、仕事仲間などとの出会いによってこれまで導かれてきたことに、改めて想いを深くしました。
家族、故郷への感謝とともに。


「フェイス」
2017年2月24日(金)19:30〜20:00
NHK総合 ※中国地方5県のみの放送
【ゲスト】佐野史郎,足立倫行,【キャスター】中野純一

お正月に放送された「クローズアップ現代」での、水木しげるさんの日記の朗読なども編集に入れながら、鳥取県立博物館で開催中の「水木しげる 魂の漫画展」
の会場で収録。
やっぱ、水木しげる御大、スゴイ🎶

【番組概要】
鳥取県出身の漫画家・水木しげるさん。未公開の日記に遺された水木さんのメッセージを、俳優の佐野史郎さん、作家の足立倫行さんとともに読み解く。

おととし11月に他界した鳥取県境港市出身の漫画家・水木しげるさん。亡くなってまもなく、家族によって水木さんの未公開の日記が見つけられた。日記には、未発表の漫画の原案や、思いもよらない水木さんのホンネの数々が。そして必死に「幸福とは何か?」を追い求め悩む水木さんの姿がつづられていた。水木さんが残したメッセージとは?俳優の佐野史郎さん、作家の足立倫行さんとともに、私たちが幸せに生きるためのヒントを探る
井浦新×佐野史郎 写真帳「骨風
LIBRAIRIE6/シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1ー12-2 南ビル 3F ☎︎03 6452 3345
info@librairie6.com
-Open-   水曜日〜土曜日 12:00 - 19:00  日曜日/祝日 12:00 - 18:00
-Close-    月曜日・火曜日(月火が祝日に当たる場合も店休)
      
2016年12月に上演された舞台、篠原勝之・原作、山崎哲・作・構成・演出「骨風」で販売していた、出演者の井浦新と佐野史郎の写真帳を、発行元である恵比寿のギャラリー&古書 LIBRAIRIE6/シス書店で販売しております。
限定出版ですので、お早めにお求めください。
オンラインショップでもお求めいただけるようになりました。
サイト内のオンラインショップからお求め頂けますよう、お願いいたします。
映画「雪女」公開記念トークイベント 杉野希妃監督×佐野史郎
2017年3月1日(水)
会場:晴れたら空に豆まいて
   〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2
時間: open 18:30 / start 19:30
料金:2500円 / 3000円+ 1D(600円)
☎︎03-5456-8880
✉️info@mameromantic.com
3月4日に公開を控えている杉野希妃監督「雪女」にまつわるアレヤコレヤや、映画と言葉、音楽・・・どんな話が飛び出すことやら・・・洗いざらいお話しようかな?^^"
「追悼 水木しげる ゲゲゲの人生展」
2017年3月8日(水)〜3月20日(月・祝)
東京・松屋銀座 8階 イベントフロア

4/5〜4/19 大丸ミュージアム<梅田>
4/26〜5/8 大丸ミュージアム<京都>
7/26〜8/14 大丸ミュージアム<神戸>
10/27〜12/10 福岡県立美術館 and more・・・

ワタクシめも、追悼メッセージをば絵馬にて出展させていただいております。
水木作品、読者としても、原作作品への出演者としても、個人的な水木さんとの思い出も、それぞれの時間がかけがえのないものでした。
・・・これからも、すっと。

【徹底的に水木しげるの魅力に迫る、回顧展の決定版!】
2015年11月30日、93歳で「あの世」へと旅立った水木しげる。
「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」など、数多くのヒット作を生み出した漫画家としてだけでなく、作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家としても高く評価されました。
戦争で片腕を失い、復員後は貧困に苦しむなどその生涯は波乱にあふれていましたが、激動の時代を生き抜いた水木しげるが遺した作品や言葉、ユーモアあふれる独特のキャラクターは、今も多くの人を魅了し続けています。
本展では、水木プロダクションの全面的な協力のもと、人間・水木しげるが遺したものを徹底的に振り返ります。少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、貸本時代からの貴重な漫画や妖怪画の原稿など、卓越した画力とメッセージ性がうかがえる作品130点以上を一堂に展示します。
さらに、その人生経験に裏打ちされた独自の哲学が読み取れる名言紹介、作品が生み出された書斎の再現、愛用していた私物や世界中で収集した妖怪・精霊像コレクション、家族へのインタビュー映像や写真などを通じて「幸福とは何か」を追い求めた人物像に迫ります。
初出品作品も多数。まさに、水木しげる回顧展の決定版です。
★月曜名作劇場「みなと署 落し物係 秘密捜査官 危険な二人〜京都・神戸・奈良 殺人トライアングル〜」
2017年3月6日(月)20:00〜
MBS 毎日放送、TBS 全国ネット
出演:浅野ゆう子、遠藤憲一/鈴木福、森尾由美、桐山漣、石橋保、曽我廼家文童、内場勝則、伊藤正之/小野寺昭、佐野史郎、高橋秀樹 ほか

浅野ゆう子さん、遠藤憲一さん主演の刑事物・・・刑事ドラマは数多くありますが、刑事物は主演の方々の個性が色濃く際立つ設定でもあります。楽しみ〜🎶
今回、初めて赤穂市に訪れました。
赤穂浪士で知られる赤穂ですが、訪れたのは初めて!!
塩田でも知られているのですね?
さて、ワタクシは、またまたまたまた〜怪しげな〜〜〜〜エコノミスト役。
今回も、呆れていただけると本望です!!^^"
「プレバト」/
2017年3月2日(木)19:00〜
MBS 毎日放送、TBS 全国放送
出演:浜崎雅功、豊崎百里絵
ゲスト:梅沢富美男、つるの剛士、馬場園梓(アジアン)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、佐野史郎 ほか 講師:夏井いつき(俳句)、野村重存(水彩画)

3月6日に放送のドラマ「みなと署 落し物係 秘密捜査官 危険な二人〜京都・神戸・奈良 殺人トライアングル〜」の番組宣伝も兼ねて、バラエティ番組に出演。
今回は、俳句に水彩画・・・著述の仕事もやりますし、かつて美術の勉強を少しばかりしたことがある身としては、「才能なし!!」のレッテルを貼られてはシャレになりません!!> <
はてさて、結果や如何に・・・まさにプレッシャーバトル!!!あ〜、大変だった!!^^"
映画「母〜小林多喜二の.母の物語〜」
2017年2月25日(土)新宿K’sシネマ 他公開
監督:山田火砂子
制作:(株)現代プロダクション
出演:寺島しのぶ、塩谷瞬、山口馬木也、佐野史郎、渡辺いっけい 他

【ストーリー】
秋田県釈迦内村、小作農と小さなそば屋で生計を立てる貧しい家の娘にセキは生まれた。
当時の小作人は、地主に50%もの地代を払わねばならなかった。貧しい農家の娘たちは身売りするより仕方がない。セキの幼なじみの少女も売られていった。
学校へ行きたくても、学校は男の行くところだと親からは相手にされない。
15歳で小林の家に嫁いだセキは三男三女を生み育てたが、長男は病死。次男が多喜二である。セキは優しい母親であった。自分は字も書けなかったが、多喜二は叔父の世話で小樽高商(現小樽商科大学)まで卒業させてもらい、銀行に勤める。
当時の銀行は大変な高給で、一生涯楽に暮らせる程であった。しかし多喜二は貧しい人の味方となって小説を書き、武器を作るお金で皆に白い米のご飯を!と反戦を訴え続けた。
そんな彼の小説は危険思想とみなされ、遂に多喜二は国家権力によって殺されてしまう。
セキは自分の息子が悪い事なぞするわけがないと多喜二を信じ続けていた。 そんな折、娘のチマに教会へと誘われる。そこでイエスの死について話を聞かされたセキは、何も悪い事をしていないのに殺されたイエスと多喜二の姿を重ね合わせ、思いを巡らす・・・。

【制作意図】この度、三浦綾子原作の「母 小林多喜二の母の物語」を映画化致します。前作「望郷の鐘満蒙開拓団の落日」同様に、この映画も戦争反対・平和映画です。平和を愛する皆様、この映画にご協力、ご賛同していただけましたら有難く感謝です。戦前のように母から子供を奪うような時代にならない事を願いこの映画を作ります。秘密保護法の次は、治安維持法などをひかれない世の中である為にも、多喜二のお母さんの受けた悲しみ苦しみを映画で見てほしい。私は13歳まで空襲で焼け出される経験をしました、何一つ残らず乞食同様になり母の郷里の田舎に行き、食べるものもなく酷い思いをしました。兵隊に一人息子をとられ戦死したお母さんの狂った姿なども見ました。母を苦しませない事は、子供を戦場におくらない事です。 全国のお母さんにこの映画を届けたい。そして、母が手をつなぎ、二度と多喜二の母を作るような世の中をつくらないでほしい。この戦争で沢山の優秀な人材を失ったのではないでしょうか。多喜二も生きていたら、多くの素晴らしい本を書いた事でしょう。 私は、この作品を映画化し、少しでも多くの人たちに、「平和」の尊さを強くアピールしたいと思います。二度と多喜二の母を作らないで下さい。
映画「PARKS パークス」
2017年4月22日(土)
テアトル新宿 ほかにて順次全国公開
監督:瀬田なつき
音楽監修:トクマルシューゴ
出演:橋本愛、永野芽郁、染谷将太、石橋静河、森岡龍、佐野史郎 ほか

今年、開園100周年を迎える井之頭公園と吉祥寺を舞台にした青春映画!!
一本のカセットテープをめぐり、現在と過去をつなぐ音楽が世代を超えて共振する。

地元、吉祥寺の住人として、音楽好きの俳優として、お声をかけていただけたようです🎶
吉祥寺ゆかりのシンガーソングライター高田渡さんの息子にしてミュージシャンの高田漣さんも出演しているとか!?
僕も自宅から古いアコースティックギターを持参して現場に臨みました。
橋本愛さんとは初共演でしたが、オモシロかったあ〜!!!!!!!!!
★映画「雪女」
2017年3月4日(土)
ヒューマントラストシネマ有楽町 他 順次公開
監督:杉野希妃
出演:杉野希妃、青木崇高、山口まゆ、佐野史郎、宮崎美子、山本剛史、松岡広大、梅野渚、水野久美ほか

小泉八雲の朗読を続けているワタクシですが、小泉八雲原作の映像作品はチェコアニメのイジィ・バルタ監督の「雪女」でプロデュースと吹き替え版を担当させていただいた以来。
思い入れの深い題材です。
杉野監督とは、「禁忌」で共演させていただいておりましたが、今回は主演を務めながらの監督のもと、ガッツリと二役を演じさせていただきました。
原作をベースにしながらも、独自の世界を展開!!
きっと、太古から、雪のモノノ怪の物語は何度となく語り直されて現代に繋がってきているのだと確信しました。

【あらすじ】
ある時代、ある山の奥深く、吹雪の夜。猟師の巳之吉は、山小屋で、雪女が仲間の茂作の命を奪う姿を目撃してしまう。雪女は「このことを口外したら、お前の命を奪う」と言い残して消え去る。翌年、茂作の一周忌法要の帰り道。巳之吉は、美しい女ユキと出会う。やがてふたりは結婚し、娘ウメが生まれる。14年後。美しく聡明な少女に成長したウメは、村の有力者の息子で、茂作の遠縁にあたる病弱な幹生の、良き話し相手だった。しかしある日、茂作の死んだ山小屋で幹生が亡くなってしまう。幹生の遺体には、茂作と同じような凍傷の跡が。巳之吉の脳裏に、14年前の出来事が甦る。自分が見たものは何だったのか、そしてユキは誰なのか‥。
★ドラマ「美味でそうろう2」
2017年2月17日(金)19:00〜21:54
BS朝日
出演:北村一輝、南沢奈央、佐野史郎、渡辺邦斗、中村橋之助、神保悟志、神尾佑、甲本雅裕、ベンガル、松平健、中村雅俊 ほか

私は初のお代官役を務めさせていただきました。
松平健さんとの対決は見逃せませんぞ!!^^"

鋭敏な味覚を持ち、秀でた食の知識を持ち合わせる主人公、 かわら版屋の柿江新平太が、その「舌」と「知識」を活かして、江戸の町で起こる事件を解決する娯楽時代劇の第二弾!!
相棒の絵師お鶴を始め、仲間たちと共に江戸の町を奔走する!!

第42回 『放送文化基金賞奨励賞』 を受賞! した前作を
さらにパワーアップさせて描きます!!
★映画「なりゆきな魂、」
2017年1月28日(土)〜
渋谷ユーロスペースほかにて全国順次公開
制作:ワイズ出版
原作:つげ忠男「成り行き」「つげ忠男のシュールレアリズム」より 監督、脚本:瀬々敬久
出演:佐野史郎、足立正生、柄本明/山田真歩、柳俊太郎、中田絢千、三浦誠己、町田マリー、石川真希ほか

つげ忠男役は石井輝男監督「無頼平野」から久しぶりで、2本目。
お兄さんの、つげ義春原作「ゲンセンカン主人」も忘れられません。
好きなんだなあ〜、この世界🎶
瀬々監督とは初顔合わせでしたが、楽しうございました。
それにしても、濃いメンバー!!^^"
★KADOKAWA GAMES「GOD WARS〜時を超えて〜」
2017年2月23日(木)発売
PlayStation®4/PlayStation®Vita
メーカー希望小売価格:PS4®版 6,800円(税抜)/7,344円(税込)PS®Vita版版 6,800円(税抜)/7,344円(税込)ダウンロード版 未定
発売地域:日本、アジア、北米、欧州
発売:株式会社角川ゲームス 著作権表記:©2017 KADOKAWA GAMES
ディレクター/シナリオ/原作:安田善巳
キャラクターデザイナー:箕星太朗
モンスターデザイナー:竹安佐和記
コンポーザー:新田高史
語り部:佐野史郎

ナレーションや朗読は、いろいろやって参りましたが、ゲームは初めてかな?
以前、「かまいたちの夜」のドラマ版には出演したことがあったっけ・・・。
一時、テーブルトークのRPG、H・P・ラヴクラフトの「クトゥルーの呼び声」シリーズにどハマりした時がありましたが、コンピューターゲームはちょっと齧るくらい・・・でした。^^”
今回のゲームは、古事記をベースにしているということで、出雲神話、日本神話の世界が好きなワタクシめにご指名いただいけたのかな?
是非、ご体験ください🎶

<GOD WARSとは>
誰も知らないもうひとつの日本神話
古代日本の若きリーダーたちの
葛藤と成長を描く、タクティクスRPG

<コンセプト>
「日本最古の歴史書である古事記」と、
「古来、人々が親しんできたお伽噺」を
融合させた世界を冒険するタクティクスRPG。
それぞれの運命を背負いながら森羅万象と果敢に戦い、
その人生を煌かせた英雄たちの群像劇を描く。
松江 小泉八雲記念館
小泉八雲記念館リニューアルオープン記念・小泉八雲帰化120年記念企画展「怪談:再話文学の永遠性」 2016年7月16日(土)〜2017年6月11日(日)
開館時間 年中無休
【4月1日〜9月30日】8:30〜18:30(受付は18:10まで)
【10月1日〜3月31日】8:30〜17:00(受付は16:40まで)
入館料:大人 400円 団体割引 320円
    小・中学生 200円 団体割引 160円

朗読ルームが設えられ、山本恭司の音楽、佐野史郎の朗読で、山陰ゆかりの怪談をお楽しみいただけます。ここでしか聴けない、ご当地ならではの臨場感をお楽しみください!!
演目はご来館頂いてのお楽しみ🎶
企画展なども、以前よりさらに見やすく、しかも広く深くラフカディオ・ハーンの世界を体感いただけます。

〒690-0872
島根県松江市奥谷町322
TEL:0852-21-2147
FAX:0852-21-2156
★オーディオブック「野槌の墓」 NHKサービスセンター
http://www.nhk-sc.or.jp/haishin/info/info55.html

iTunes
http://www.apple.com/jp/itunes/download/?cid=wwa-jp-kwg-music-itu
mora
http://mora.jp/artist/473769/all
FeBe
http://www.febe.jp/product/207339

価格:¥700(iTunesのみ¥800)時間:1時間52分 原作:宮部みゆき 朗読:佐野史郎 小泉八雲の朗読を続けているからか、朗読のご依頼が続いた。 白石加代子企画、朗読劇「笑った分だけ、怖くなる」では東野圭吾、小池真理子を。
今回は宮部みゆき。
昨年のNHKドラマ「おそろし」のほかTBSドラマ「レベル7」などでもお世話になった宮部さん。
かつて京極夏彦さんの「巷説百物語」のWOWOWドラマ化の時にも、宮部さんのほか京極夏彦さん、荒俣宏さん、大沢在昌さん、水木しげる御大とも共演させていただいた。
なにかとご縁を感じる。
これまでも朗読の作品は何本かやってきた。江戸川乱歩、つげ義春、宮崎駿・・・
映画一本分の朗読は、小泉八雲の朗読のステージで慣れているはずだが、それを舞台の公演とするならば、録音は映画の撮影と同じ。
微細な音を使い分けなければならないので、細かな神経をさらに研ぎ澄ます。
「語りきかせ」「おはなし」は基本だな・・・と改めて思った。
もうひとつの基本は、きっと舞、そして唄、打楽器。
最小限の効果音で、さらに言葉の重さが増す・・・是非、お聴きください!!
★CD「ニュープリント」ゼラチン・シルバー・ミュージック・クラブバンド(Vo,Gt / 佐野史郎、Ba / 橋本潤、Dr / GRACE、Key / エマーソン北村) 2014年6月25日リリース
qbism(キュビズム)/ 曼荼羅音楽出版 QBISM-007
定価:2,571円(税込み価格/定価を\2500と記しておりましたがこちらの価格でございました。申し訳ございませんでした)全9曲
http://www.amazon.co.jp/ニュープリント-ゼラチン-シルバー-ミュージック-クラブ/dp/B00FAQHYLM/ref=ntt_mus_ep_dpi_1
http://diskunion.net/jp/ct/news/article/1/44949
http://www.clinck.co.jp/merurido/catalogue.php?srcbnr=5977

少しづつ録りためていた音源がやっと一枚の円盤になりました。
リリースが決まってすぐに、ベースの橋本潤が他界してしまいましたが、彼の音は永遠です!!
闘病しながら、最後までベースを手放さなかった潤は、まさにプロ!!
蛭子能収さんのジャケットも素晴らしく、また、秋元康さんのご厚意により実現したAKB48のカバー「風は吹いている」もロック魂全開!!です。
高田蓮さんら、サポートミュージシャンの音も彩りあざやか・・・是非、お聴き下さい!!
収録曲「クスンと、カメラ」のPVはこちら→https://www.youtube.com/watch?v=SrXhgk0bbqM
タイムスリップ TIME CUPSULE~タイムスリップBOX~完全受注限定生産〉
2013年12月25日発売 ¥8400 ディスクユニオン
http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND13899

夢野ワンダ、石川真希、嶋田久作、佐野史郎で1984年に結成されたロックバンド、タイムスリップの未CD化音源集「タイムスリップ」、ベスト盤「たんすのなかにおくすり3つ+」に続き、BOXセットもリリース!!
嶋田久作退団後、周藤朗険(すとうあきたか)が参加してからのオリジナルアルバム「たんす」「おくすり」「3」に加えて、LIVE映像DVDも加えての4枚組BOXセットは激レア!!
箱も、漫画家でもあった夢野ワンダのイラストがカワイイんだよね!!
ちょっとお値段が張りますが、時空を超えて今尚新鮮なタイムスリップの世界に、ドップリ浸ってみてください!!
LIVE DVDより「小平の女」!!http://www.youtube.com/watch?v=mNFkVmf1fQQ
★CD「たんすのなかにおくすり3つ+ the best of TIME SLIP」
http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND13017
2013年8月21日(水)リリース
3500円(税込)
2枚組、紙ジャケット、特典音源アリ(限定/小平チューンナップス/LIVE音源)
発売元 ディスクユニオン

コラムにも記しましたが、嶋田久作が抜けた後にリリースされた3枚のオリジナルアルバム「たんす」「おくすり」「3」とビクターからリリースされた2枚のシングルからセレクトされたタイムスリップのベスト盤。
全35曲。
フェティッシュ!シュール!アングラ&ポップ!!
例えようのないロックバンド、タイムスリップ!!
再結成は望めなくとも、音は新たに漂い始める!!
未CD化音源集「タイムスリップ」http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND11606 と併せて、是非、お聴きください。

「怪獣文藝」
http://www.mediafactory.co.jp/c000051/archives/031/009/31999.html
2013年3月15日(金)発売
定価1,995円(税込み)
発売元:メディアファクトリー

怪獣小説を書きました!!
遠野学の赤坂憲雄さん、編集の東雅夫さんとの怪獣鼎談も掲載。
天野行雄、菊地秀行、黒史郎、黒木あるじ、小島水青、雀野日名子、樋口真嗣、牧野修、松村進吉、山下昇平、山田正紀、夢枕獏、吉村萬壱という、 蒼々たるメンバーに加えていただき、光栄・・・とともに、とんでもないプレッシャーが・・・。
とはいえ、九州、福岡と山陰を結ぶ神話の世界を舞台とした怪獣譚は、近年の日本古代神話の取材を通して得た集大成的な要素もあるかと。
ご興味のある方は、是非、ご一読を!!!

*校正ミスがありました。「怪獣小説」お買い上げいただいた方に下記の部分を削除していただけますよう、お願いいたします。

P103 終りから8行目
「祐哉は、どこか他人を緊張させる空気を持っている~」の「どこか」を削除してください。
「祐哉は、他人を緊張させる空気を持っている~」となります。 よろしくお願いいたします。
★未CD化音源集「タイムスリップ」
http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND11606 2013年3月20日(水)発売
定価 2,600円(税込)
発売元:ディスクユニオン

28年前にカセットテープでのみリリースされたタイムスリップの「ねえ大好き」2ndの「非売品」、東京グランギニョルからリリースされたソノシート「五月の唄/小平の女」。
これら未CD化音源集がデジタルリマスタリングされたアルバム「タイムスリップ」!!
「ねえ大好き」はマスターテープ、「非売品」はカセットテープから、そしてソノシート音源「五月の唄/小平の女」は、マスターテープは紛失したものの、奇跡的にマルチトラックが発見され、嶋田久作と佐野史郎とでのリミックスヴァージョンも収録!!
ディスクユニオンで購入すると、夢野ワンダのイラスト缶バッヂに加え、遠藤賢司さんのリードギターが堪能できるアルバムとは別ヴァージョンの「新宿ストーリー」の特典付き!!
28年の時を越えて、夢野ワンダ、石川真希、嶋田久作、佐野史郎のオリジナルメンバーによる幻の音が今、まさにタイムスリップして蘇る!!