佐野史郎からお知らせ 怪談えほん「まどのそと」
2019年7月中旬刊行
¥1500+税
岩崎書店
作:佐野史郎
画:ハダタカヒト
編集:東雅夫

人気シリーズ「怪談えほん」の第三シリーズの第一弾‼︎
はじめて絵本の原作を担当させていただきました。
小泉八雲の朗読や、ドラマ「世にも奇妙な物語」など、仕事を通してもゆかりの深い、大好きな幻想怪奇の世界ではありますが、ハダタカヒトさんとの出会いにより、こちらの奥底の恐怖を見透かされているかのような作品となりました。
小学生低学年からお年寄りまで、楽しんでいただけますよう‼︎


写真集「劇団唐組〜紅テント・闇と光の軌跡〜」
発行:リンデン舎
発売:サンクチュアリ出版
定価:1,500円+税
撮影:清水博純(舞台写真家)
協力:劇団唐組
寄稿:細江英公(写真家)、鎌田實(医師・作家)、銀粉蝶(女優)、佐野史郎(俳優)、久保井研(劇団唐組)、中野敦之(劇団唐ゼミ)

劇団唐組の前身である紅テント、状況劇場出身ということで寄稿させていただきました。
昨年、久しぶりに紅テントの劇中歌の作曲、演奏を担当させていただき、劇団時代に戻ったかのようでしたが、原点を見直す良い機会ともなりました。
公開講演会「乱歩と戦争」
2019年6月7日(金)17:30〜19:00
会場:立教大学 池袋キャンパス8号館1階8101教室
*申し込み不要、先着400名
お問い合わせ:03-3985-4641(江戸川乱歩記念大衆文化研究センター)
講師:佐野史郎、細井尚子(立教大学教授/異文化コミュニケーション学部)

昨年は、テレビドラマについて、TBSの貴島誠一郎プロデューサー、細井尚子教授と共にお話しさせていただきましたが、今回は、乱歩邸を資料館として有す立教大学において、江戸川乱歩についてお話しさせていただきます。
大東亜戦争に向かうなか、「芋虫」をはじめとする乱歩作品の発禁など、戦争と乱歩にまつわるお話を軸としながら、乱歩の魅力をお伝えできればと思っております。
立教大学在校生、大学院生、教職員の皆さま他、ご校友、一般の皆さまも自由に受講できるようですので、是非、お出かけください。
鶴岡真弓×佐野史郎「ケルトの魂 〜アイルランドから日本へ〜」刊行記念トークイベント開催決定!
2019年5月10日(金) 19:30〜
会場:神保町ブックセンター
参加費 1500円
書籍付き参加費 5000円(書籍代3888円含む)
事前予約受付中!
tsuruoka.sano@gmail.com
https://www.heibonsha.co.jp/smp/book/b375649.html

ケルト文化研究の第一人者、鶴岡真弓先生とのトークイベントにお誘いいただきました。
「ケルトの魂」は震災直前に対談させていただいたものが収録されておりますが、その後、どのように感じていらっしゃるのか、おうかがいするのも楽しみです。
もちろん、小泉八雲のお話も‼︎
インタビュー記事「ふるさと」
2019年4月25日(木)
読売新聞 東京版 朝刊

ふるさと、松江について、インタビュー取材をお受けいたしました。
ここのところ、ふるさとを語る機会が増えているような気がします。
よろしければ、ご一読を!
「鶴岡真弓対談集 ケルトの魂〜アイルランドから日本へ〜」
2019年4月刊行
平凡社
価格:¥3.600+税
著者:鶴岡真弓
対談:松任谷由実、中沢新一、カルロス・ヌニュス、富士川義之、松村一男、エンヤ、川内倫子、山口智子、佐野史郎、西成彦、赤坂憲雄、松山巖、松本夏樹、中村英樹、青柳正規、中村桂子

ケルト研究の第一人者である著者が、文学者、俳優、音楽家、思想家と、絢爛たるケルト文化・美術の魅力について存分に語りつくす対談集。

錚々たるメンバーの中に加えていただき、光栄の極みです。
ユーミンや中沢さん、赤坂憲雄さん、そして野際陽子さんたちと家族のように接していただいてきた山口智子さんまで!!
知らず知らずのうちに、好きな人たちのなかに、縄文とケルトの精神を感じ取っていたのかもしれません。
「小泉八雲の世界 札幌公演 Vol.1 『” 転生 TENSHOW ” – 絶望の淵から蘇る輪廻のしらべ – 』 」
2019年6月11日 (火) 19:00〜
出演 :山本恭司(音楽・ギター) 、 佐野史郎(脚本・朗読)
料金 : 前売 ¥5,000 当日 ¥5,500 (全席自由) 要ドリンク別途500円
時間 : 開場 19:00 / 開演 19:30
場所 : ミュージックバー ホットタイム(定員:70名)
〒064-0806 札幌市中央区南6条西6丁目 第6旭観光ビル5F TEL 011-522-8775

山本恭司との小泉八雲の朗読公演は、2007年から始まり13年目となります。小泉八雲〜ラフカディオ・ハーン〜ゆかり、二人の故郷の島根県松江市と東京、銀座ヤマハスタジオでの年に一度の定期的な公演ほか、これまでにハーンの母の故郷であり生誕地のギリシャ、少年期を過ごし、別離した父親の故郷アイルランドでのツアーも行い、今年は文筆家として腕をふるっていたアメリカでのツアーも控えております。ここ数年は東京、松江以外の公演も増えてきております。ホールや能楽堂、神社仏閣といった場所での公演が多いのですが、山本恭司のソロライブなどを行なっているライブハウスでのステージも時折。今回は、北海道初上陸!!「札幌公演vol.1」 と謳っているからには、第二弾、第三弾もあるのか!!??今回の「転生」は、その名の通り、生まれ変わり、輪廻をテーマにセレクトした怪談や随筆などから硬軟取り合わせてお届けいたします。小泉八雲ファンの方には、ニヤリとしていただける通好みの作品から、初めて小泉八雲の作品に触れる方にも楽しんでいただけるようなセレクトとなっております。何はともあれ、高校時代からの盟友ならではの、阿吽の呼吸、二人だけの語りのプログレバンド、ご堪能ください!!   ↓≪チケット予約ページ≫↓ https://tiget.net/events/52589 ●チケット予約受付期間:4月1日(日)00:00~
※TiGETでのご予約が出来ない場合はホットタイムのメールにて受け付けております
190611yakumo@hot-time.club
 
[ 入場順 ]
 TiGET予約 → メール予約 → 当日 の順番でご入場いただきます ************************
イベント終演後 同会場にてアフターパーティーを行います
ビュッフェ形式食べ放題飲み放題  3,000円
アフターのみ参加の場合 5,000円 になります
************************
※お問い合わせ :ホットタイム top@hot-time.club
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。
※LIVE会場にはお客様用駐車場はございませんので、公共交通機関をお使いになられるか近隣の有料駐車場をご利用下さい  
「アクロス・ランチタイムコンサート vol.72《スペシャル版》室内楽防衛隊 VS 特撮音楽大進撃!!
2019年6月17日(月) 12:00 〜
会場:福岡シンフォニーホール
【一 般】全席指定1,500円
【友の会】全席指定1,300円
※未就学のお子さまの入場はご遠慮ください。(無料託児サービスあり・要予約)
編曲・司会/和田薫
ゲスト/佐野史郎
室内楽/九州室内合奏団

80分拡大!『ゴジラ』作品にも出演した俳優の佐野史郎をゲストに迎え、特撮音楽をお届けします!!

伊福部昭:ゴジラ メイン・テーマ、空の大怪獣ラドンのテーマ、フリーゲート・マーチ ほか

ランチタイムにランチ価格にて、シンフォニーホールで音楽をお楽しみいただく「ランチタイムコンサート」。

☆着物でご来場の方には、博多織のミニプレゼントを進呈いたします。
(協力:HAKATA JAPAN) ★映画「沈没家族」トークイベント
2019年4月17日(水)17:00〜
ポレポレ東中野
出演:加納土監督、佐野史郎

2019年4月17日 17:00〜 ポレポレ東中野にて加納土監督とトークイベントに参加させていただきます。
劇中、1995年に放送されたNHKの番組「青春ドギィ・マギィ」のナレーションでもちょいとお邪魔させていただいとります。
あの時、2歳だった土くんと、感動のご対面!!??
FUJIFILM"PHOTO IS 想いをつなぐ"50,000人の写真展

あなたが主役の写真展。
ご応募いただいたすべての写真が飾られます。

2019年5月24日(金)まで募集中!!

「レコードがある暮らしvol.6〜レコードを買う君に〜」
2019年4月発行
発行元:ディスクユニオン
無料:ディスクユニオン、オーディオユニオン各店で配付中!!
電子書籍版もあります!
コラム:石崎ひゅーい、上杉孝明、江口寿史、影山ヒロノブ、佐野史郎、白石和彌、町あかり、渡邊ちこ
連載:菊池ともか、小林光宏、村山数彦 ほか

ディスクユニオンのフリーペーパーにアナログレコード愛を綴っております。
ご一読を!!
映画「沈没家族 劇場版」
ポレポレ東中野
2019年4月6日(土)〜12日(金)
12:30、14:30、17:00、18:50
2019年4月13日(土)〜26日(金)
12:30、17:00
2019年4月27日以降も続映予定
前売:1,300円(Pコード 467-752)
当日:一般 1,700円 大学・専門・シニア 1,200円 高校・中学・障害者 1,000円
監督:加納土

1995年に放送していたNHKのドキュメンタリー番組「青春ドギィマギィ」で私はナレーションを担当しておりました。
その番組で取り上げた「沈没家族」は、シングルマザーが、複数の他人と共同生活しながら子供を育てていくという疑似家族。
そこで育てられていた土くんは当時2歳。
大人になったツチくんが、自分の育った沈没家族とは何だったのかと、今一度向き合うドキュメンタリー映画。
「ツチくん、大人になったら君はどんな家族を作るんだろう?」というナレーションは、当時僕自身が綴ったメッセージでありました。
果たして、その答えは?

【概要】
時はバブル経済崩壊後の1995年。地下鉄サリン事件や阪神淡路大震災が起き、世相がドンドンと暗くなる中、東京は東中野の街の片隅で、とある試みが始まりました。シングルマザーの加納穂子が始めた共同保育「沈没家族」です。ここに集まった保育人たちが一緒に子どもたちの面倒を見ながら共同生活をしていました。そこで育ったボク(監督:加納土)が「ウチってちょっとヘンじゃないかな?」とようやく気づいたのは9歳の頃。やがて大学生になってあらためて思ったのです。
ボクが育った「沈没家族」とは何だったのか、“家族”とは何なのかと。当時の保育人たちや一緒に生活した人たちを辿りつつ、母の想い、そして不在だった父の姿を追いかけて、“家族のカタチ”を見つめなおしてゆきます。
若松孝二とその時代(20)「若松監督も、唐さんも包容力があった」
2019年3月17日(日)
デジタル毎日

若松孝二監督の足跡を追うシリーズ、20回目の取材をお受けいたしました。
公私ともに、過ごした時間を振り返りながら、じっくりとお話しさせていただきました。
プレミアムドラマ「おしい刑事」
2019年5月5日(日)22:00〜22:49(連続4回)
原作:藤崎翔
脚本:宇田学
音楽:田渕夏海
演出:山本大輔、吉原通克
出演:風間俊介、犬飼貴丈、石川恋/鶴見辰吾、板尾創路、松尾貴史、佐野史郎 ほか

風間さんとは大河ドラマ「西郷どん」や「ダンダリン」などでもご一緒させていただきましたが、今回はふか〜い絆で結ばれておりますゾ!!
鑑識の巡査部長として、押井刑事を支えます!!??

【概要】
並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるが、いつも最後の最後で事態が大逆転!
手柄を後一歩で逃し、同僚に横取りされてしまう押井刑事。
周囲の呼び方は、もはや「惜しい刑事」としか聞こえない…。
しかし、今日も押井は事件に立ち向かう!!
「SPECサーガ完結編 SICK’S 覇乃抄 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜」
2019年3月22日(金)25:30~独占配信!
Paravi
まずは30日間無料体験!!
https://www.paravi.jp/plans/1
出演:木村文乃、松田翔太、黒島結菜、山口沙也加、温水洋一、高杉亘、波岡一喜、新川優愛、水野勝、矢野浩二、池田鉄洋、六角慎司、酒向芳、菅原卓麿、岡部尚、長谷川ティティ、清水葉月、小林万里子、レッド吉田、松永天馬、宇垣美里(TBSアナウンサー)、徳井優、佐野史郎、宅間伸(友情出演)、竜雷太

「SPEC」では牧師の大島優一役でしたが、この「SICK'S」から宗教、変わりました。
教祖(山口沙也加)について行ってはいるのですが・・・水金地火木土天海かい〜〜〜〜〜〜!!

「怒乃抄 」ではIQ230、ハーバード大卒の天才だが、望まないSPECをなぜか持っている御厨静流とSPECが絡む事件に巻き込まれ警視庁公安部を追われた高座宏世が某超大国に雇われたSPECホルダーNI立ち向かっていく様子を描いていた。しかし自衛隊や某超大国、宗教団体がどのような思惑だったのか、SPECホルダーをめぐる権力闘争はまだ始まったばかりと多くの謎を残したまま…。
「覇乃抄 」では、多くのSPECホルダーを巡り、総理大臣や国家を動かそうとする会議体、某超大国の思惑、宗教団体の台頭、など各所で対立が激化。そこに御厨と高座、係長の野々村光次郎がどのような思いで立ち向かっていくのかを描く。
「BS笑点 ドラマスペシャル 五代目 三遊亭圓楽」DVD
2019年3月27日(水)発売
脚本:寺田敏雄
監督:猪股隆一
制作協力:ユニオン映画
制作著作:BS日テレ
価格:¥3,800+税
出演:谷原章介、貫地谷しほり、駿河太郎、尾上松也、松尾諭、柄本時生、松本大志、忍成修吾、春風亭昇太、黒谷友香、財前直見、佐野史郎/笑点メンバーも全員出演!

私は六代目三遊亭圓生役をば。
開き直ってやるしかなかった!!??^^” メイキングの特典映像も収録予定だそうなので、ドラマをご覧いただいた皆様も、是非、お手にとってくださいませ。

【物語】
五代目三遊亭圓楽誕生!「笑点」はこうして「笑点」になった…
吉川寛海(五代目三遊亭圓楽)は六代目三遊亭圓生に弟子入り、30歳までに真打ちに昇進しなければやめると明言して始めた落語人生。
三遊亭全正という名をもらった寛海は一人の青年と運命的な出会いをする…
柳家小ゑん、後の立川談志である。
前半は二人の修行時代、後に寛海の妻となる和子との淡い恋物語を描き、後半は「金曜寄席」(笑点の前身)そして今もなお続く「笑点」誕生秘話と五代目三遊亭圓楽それぞれの波乱万丈秘話を弟子・楽太郎(6代目三遊亭圓楽)との師弟愛、圓生・歌丸・小円遊・木久扇・こん平など関わりの深かった人たちとのエピソード盛りだくさんで、笑点の魅力を余すところなくお送りします。
レコード・コレクターズ3月増刊号「レコード・コレクター紳士録2」
2019年2月14日(木)発売
定価:2000円(税込)

20年前にも取材をお受けいたしましたが、再度、ご依頼を受けました。
遠藤賢司さん、大瀧詠一さん、加藤和彦さんへの想いも込めて。(ムッシュかまやつさんのアナログが少なかったのが残念!!)

レコード・コレクター再訪 曽我部恵一/佐野史郎/みうらじゅん

永井博、齋藤正紀、コモエスタ八重樫、坂本博己、落合慎二、関通孝、みうらじゅん、曽我部恵一、片岡知子、斉藤充正、吉峯譲、松澤秀文、植村和紀、若林佳起、杉本英輝、佐野勝明、坂本理、青木龍行、立見伸一郎、小松崎健郎、石川真一、尾川雄介、目黒子、吉田惠彦、板橋純、川崎太郎、瀬川昌久、宮治淳一、岡田崇、佐々木雄三、佐野史郎、安藤貢、漆畑一巳、中嶋勇二、永井英夫、村上寛、高山眞一、山口雅也、吉岡修、ハスキー中川、永田清、宮本裕二、小和敬典、寺川浩人、野沢あぐむ、キスノキヨシ、古川秀彦、有賀幹夫、田中高行、真鍋崇、鈴木やすし、三上剛志
週刊「サンデー毎日」 コラム「記憶画帳(おぼえがき)」
2018年11月6日(火)発売号より
定価:400円(税込)

「記憶画帳(おぼえがき)」と題したコラムを連載することとなりました。
はてさて、どうなりますことやら・・・?
役にも立たない、どうでも良いことから、これだけは残しておきたい・・・という、生まれたときからの記憶に残るあれやこれやを綴っていければと思っております。
よろしければ、おつきあいのほど、よろしくお願いいたします。
DVD-BOX「限界団地」
2018年11月21日(金)発売 ※DVDレンタル同日開始
¥15,200+税(4枚組、特典映像収録)
オンデマンドでも配信中!!
発売元:東海テレビ放送株式会社 販売元:ポニーキャニオン
(C) 2018 東海テレビ / ケイファクトリー
公式サイト:http://tokai-tv.com/genkaidanchi/
企画:横田誠(東海テレビ)
脚本:香坂隆史
プロデューサー:遠山圭介(東海テレビ)、高橋史典(ケイファクトリー)、馬場三輝(ケイファクトリー)
演出:湯浅典子、千葉行利、高橋貴司、為川裕之
音楽:中村巴奈重、田渕夏海、櫻井美希
主題歌:majiko「ひび割れた世界」(ユニバーサル ミュージック)
制作:東海テレビ放送株式会社 株式会社ケイファクトリー
出演:佐野史郎、足立梨花、迫田孝也、山崎樹範、郭智博、朝加真由美/渡邊詩、前田虎徹/阿南敦子、川添野愛、伊藤正之、鈴樹志保、古川がん/山谷初男/小松政夫/江波杏子ほか

佐野史郎、初の連続ドラマ主演作品「限界団地」がDVDに!!
一致団結!!入魂の偏愛ドラマ!!是非、永久保存版としてお手元に!!!

【概要】
団地。かつては「夢のニュータウン」と呼ばれた、市民の憧れの住処。
気軽に隣人と会話を交わし、時には助け合う、密接な生活の集合体がそこにはあった。
しかし現在。
確かに建物としての「団地」は存在するが、そこに住む人々の心は大きく変わった。
周囲との関係は希薄になり、すぐ近くにどんな人間が住んでいるのかも、興味を失っている。 ここに一人の老人がいる。
幼い孫娘の手をとり、団地に引っ越してきた。
自らが幸せな少年時代を過ごした、思い出の団地に戻ってきたのだ 。
穏やかな笑顔を見せる老人の入居を機に、不可解な出来事が。
不審な連続孤独死…規則を乱す住人を襲う不幸… 単なる偶然なのか、それとも。 人生の終わりが見えている老人の、孫娘へ注ぐ異常な愛情、古き良き団地への執着。 周囲の住人を巻き込みながら、予測不能な狂気の物語を紡いでいく 。
江戸川乱歩・著「怪人二十面相/青銅の魔人」
2017年9月15日(金)刊行
岩波文庫
定価:910円+税
解説:佐野史郎、解題:吉田司雄

乱歩の少年探偵団シリーズが、岩波文庫で刊行されます。
昭和11年に初めて刊行されたシリーズ第1作目の「怪人二十面相」と、昭和24年、戦後第一作目の「青銅の魔人」のカップリングの解説を仰せつかり、「乱歩と戦争」とでもいうべき内容になっております。
【内容】
探偵小説界の文豪・江戸川乱歩は、少年文学の大成者でもある。
明智小五郎、怪人二十面相、少年探偵団の活躍する少年物は、児童文学の枠を超えて近代文学の今なお愛読される古典である。
少年時に読んで夢を与え、大人が読んでも懐かしさと興趣を喚起させる。
小説のヒーローたちは、夢の体現者として活躍し続ける。
「小泉八雲・山陰の怪談五編」
小泉八雲記念館(島根県松江市)
開館時間 年中無休
【4月1日〜9月30日】8:30〜18:30(受付は18:10まで)
【10月1日〜3月31日】8:30〜17:00(受付は16:40まで)
入館料:大人 400円 団体割引 320円
    小・中学生 200円 団体割引 160円
朗読:佐野史郎 音楽:山本恭司

リニューアルされた小泉八雲記念館には朗読ルームが設えられ、山本恭司の音楽、佐野史郎の朗読で、山陰ゆかりの怪談をお楽しみいただけます。ご当地ならではの臨場感をお楽しみください!!
演目はご来館頂いてのお楽しみ🎶
企画展なども、以前よりさらに見やすく、しかも広く深くラフカディオ・ハーンの世界をご体感いただけます。

〒690-0872
島根県松江市奥谷町322
TEL:0852-21-2147
FAX:0852-21-2156
★オーディオブック「野槌の墓」 NHKサービスセンター
http://www.nhk-sc.or.jp/haishin/info/info55.html

iTunes
http://www.apple.com/jp/itunes/download/?cid=wwa-jp-kwg-music-itu
mora
http://mora.jp/artist/473769/all
FeBe
http://www.febe.jp/product/207339

価格:¥700(iTunesのみ¥800)時間:1時間52分 原作:宮部みゆき 朗読:佐野史郎 小泉八雲の朗読を続けているからか、朗読のご依頼が続いた。 白石加代子企画、朗読劇「笑った分だけ、怖くなる」では東野圭吾、小池真理子を。
今回は宮部みゆき。
昨年のNHKドラマ「おそろし」のほかTBSドラマ「レベル7」などでもお世話になった宮部さん。
かつて京極夏彦さんの「巷説百物語」のWOWOWドラマ化の時にも、宮部さんのほか京極夏彦さん、荒俣宏さん、大沢在昌さん、水木しげる御大とも共演させていただいた。
なにかとご縁を感じる。
これまでも朗読の作品は何本かやってきた。江戸川乱歩、つげ義春、宮崎駿・・・
映画一本分の朗読は、小泉八雲の朗読のステージで慣れているはずだが、それを舞台の公演とするならば、録音は映画の撮影と同じ。
微細な音を使い分けなければならないので、細かな神経をさらに研ぎ澄ます。
「語りきかせ」「おはなし」は基本だな・・・と改めて思った。
もうひとつの基本は、きっと舞、そして唄、打楽器。
最小限の効果音で、さらに言葉の重さが増す・・・是非、お聴きください!!
★CD「ニュープリント」ゼラチン・シルバー・ミュージック・クラブバンド(Vo,Gt / 佐野史郎、Ba / 橋本潤、Dr / GRACE、Key / エマーソン北村) 2014年6月25日リリース
qbism(キュビズム)/ 曼荼羅音楽出版 QBISM-007
定価:2,571円(税込み価格/定価を\2500と記しておりましたがこちらの価格でございました。申し訳ございませんでした)全9曲
http://www.amazon.co.jp/ニュープリント-ゼラチン-シルバー-ミュージック-クラブ/dp/B00FAQHYLM/ref=ntt_mus_ep_dpi_1
http://diskunion.net/jp/ct/news/article/1/44949
http://www.clinck.co.jp/merurido/catalogue.php?srcbnr=5977

少しづつ録りためていた音源がやっと一枚の円盤になりました。
リリースが決まってすぐに、ベースの橋本潤が他界してしまいましたが、彼の音は永遠です!!
闘病しながら、最後までベースを手放さなかった潤は、まさにプロ!!
蛭子能収さんのジャケットも素晴らしく、また、秋元康さんのご厚意により実現したAKB48のカバー「風は吹いている」もロック魂全開!!です。
高田蓮さんら、サポートミュージシャンの音も彩りあざやか・・・是非、お聴き下さい!!
収録曲「クスンと、カメラ」のPVはこちら→https://www.youtube.com/watch?v=SrXhgk0bbqM
タイムスリップ TIME CUPSULE~タイムスリップBOX~完全受注限定生産〉
2013年12月25日発売 ¥8400 ディスクユニオン
http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND13899

夢野ワンダ、石川真希、嶋田久作、佐野史郎で1984年に結成されたロックバンド、タイムスリップの未CD化音源集「タイムスリップ」、ベスト盤「たんすのなかにおくすり3つ+」に続き、BOXセットもリリース!!
嶋田久作退団後、周藤朗険(すとうあきたか)が参加してからのオリジナルアルバム「たんす」「おくすり」「3」に加えて、LIVE映像DVDも加えての4枚組BOXセットは激レア!!
箱も、漫画家でもあった夢野ワンダのイラストがカワイイんだよね!!
ちょっとお値段が張りますが、時空を超えて今尚新鮮なタイムスリップの世界に、ドップリ浸ってみてください!!
LIVE DVDより「小平の女」!!http://www.youtube.com/watch?v=mNFkVmf1fQQ
★CD「たんすのなかにおくすり3つ+ the best of TIME SLIP」
http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND13017
2013年8月21日(水)リリース
3500円(税込)
2枚組、紙ジャケット、特典音源アリ(限定/小平チューンナップス/LIVE音源)
発売元 ディスクユニオン

コラムにも記しましたが、嶋田久作が抜けた後にリリースされた3枚のオリジナルアルバム「たんす」「おくすり」「3」とビクターからリリースされた2枚のシングルからセレクトされたタイムスリップのベスト盤。
全35曲。
フェティッシュ!シュール!アングラ&ポップ!!
例えようのないロックバンド、タイムスリップ!!
再結成は望めなくとも、音は新たに漂い始める!!
未CD化音源集「タイムスリップ」http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND11606 と併せて、是非、お聴きください。

★未CD化音源集「タイムスリップ」
http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND11606 2013年3月20日(水)発売
定価 2,600円(税込)
発売元:ディスクユニオン

28年前にカセットテープでのみリリースされたタイムスリップの「ねえ大好き」2ndの「非売品」、東京グランギニョルからリリースされたソノシート「五月の唄/小平の女」。
これら未CD化音源集がデジタルリマスタリングされたアルバム「タイムスリップ」!!
「ねえ大好き」はマスターテープ、「非売品」はカセットテープから、そしてソノシート音源「五月の唄/小平の女」は、マスターテープは紛失したものの、奇跡的にマルチトラックが発見され、嶋田久作と佐野史郎とでのリミックスヴァージョンも収録!!
ディスクユニオンで購入すると、夢野ワンダのイラスト缶バッヂに加え、遠藤賢司さんのリードギターが堪能できるアルバムとは別ヴァージョンの「新宿ストーリー」の特典付き!!
28年の時を越えて、夢野ワンダ、石川真希、嶋田久作、佐野史郎のオリジナルメンバーによる幻の音が今、まさにタイムスリップして蘇る!!